浜松市|税理士|日野藤司税理士事務所(日野会計)

お問い合わせ TEL:053-438-8141

ニュース

会社案内

お客様紹介 『株式会社ヤマウチ』

総合物流業の株式会社ヤマウチ様をご紹介します。取材にご協力いただいたのは代表取締役の山内良友様です。

 

 

株式会社ヤマウチ 代表取締役 山内 良友様

 〒435-0002 静岡県浜松市東区白鳥町563-1外観.jpg

電話番号053-421-1110

URL:http://www.y-transport.jp/

 車輌台数 合計67台

 

昭和58年 有限会社ヤマウチとして篠ヶ瀬町を拠点に事業開始

平成 2年 有限会社より株式会社へ組織変更

平成 5年 天王町に本社社屋新築と同時に移転

平成17年 関連会社 株式会社ワイピーシー設立

平成21年 白鳥町に新社屋・倉庫を建設し本社を移転

                    (敷地面積1,100坪)

 

  --------------------------

 

◎事業内容についてお聞かせください

 「総合物流業」と称し、保管、運送は1個口から対応可能で、配送センターの機能を十分に活かしお客様のニーズに最適な作業から配送まで全てをお引き受けしております。

 お客様のご要望をお伺いして最大限ご満足のいただけるご提案ができるように心掛けております。

 

◎御社の得意とする分野、強みは?

img_pic_01.jpg 得意分野は紙類の輸送です。当社が紙のリサイクル業においての古紙回収→リサイクル→新製品輸送→古紙回収...と流通が継続していく輸送ポストを担っております。特にトイレットペーパーは生活必需品であるため尽きることがありません。他にはプラスチック原料、金属、機械部品等々ありとあらゆるものを取り扱っており、あらゆる原料~製品の輸送にも対応できます。

 強みは社内の一部門としてモーターサービス部を設け、外注費を可能な限り削減しています。又、自家燃料タンクを所有することで、まとめ買いされた安価な燃料を使うことが可能となり、あらゆる面でのコストの削減を行います。これらは利益の確保の一助となる事はもちろんですが、他者との競争力にも寄与しており、ローコスト輸送を可能とする要因のひとつであります。

 

◎山内社長の経歴についてお聞かせください社長CIMG2849.jpgのサムネール画像

 運送業は17年になります。もともとは航空大学出身なので飛行機関係の仕事に就き、その後転職して営業職、最終的に運送業に就き35歳のときに社長に就任しました。

過去の経験は非常に役に立っています。車の整備、ドライバー、営業等一通りのことができますね。今後は会社経営に力を注いでいくことが中心です。「一年で伸びる竹の節の間隔は長いと折れやすく、短いと折れにくい」このように会社経営も急成長を狙うのではなく、太く折れにくい継続的に利益が出せる経営を行う事をモットーに堅実経営を目指していきたいと思います。

 

◎浜松市南倫理法人会の会長をされていますね

 毎週火曜日の朝5時からモーニングセミナーに参加しています。浜松市には全部で5つの倫理法人会があるので火曜から土曜まで毎朝モーニングセミナーに参加することも可能です。

 以前は夜型だったのですが、今は朝型に変わり、早朝モーニングセミナーに参加して気持ちの良いスタートを切っています。

 倫理法人会の活力朝礼を当社においても実践をしております。朝一番の朝礼は重要ですよ!

 

◎山内社長を筆頭に社員の皆さんも活力が溢れていますねtrack_03.jpg

 先程も申し上げた活力朝礼はもちろんのこと、年2回の安全運転研修、運行前点検の研修等、事故の削減にも努め社員教育にも目を向けています。

 先日外部の方との打ち合わせにて「社長頑張りましたね」と声をかけられたのは、社員の皆が頑張ってくれたおかげだと実感しています。

 

◎思い出に残る出来事はありますか?

 些細な出来事なんだけど、ドライバー時代にお届け先の企業様から朝食のサンドイッチとコーヒーの差し入れがあって「頑張ってね」と心遣いを頂いたことや「長距離運転気を付けて頑張ってね」と励まされて長距離をノンストップで目的地まで行けたこととか。些細なことだけど人から受けた温かさは身にしみて忘れられない思い出になっています。

 

◎今後の展望をお聞かせください

 今期中には車両台数が70台を突破できる見込みです。車両の台数からすれば既に小さな会社ではないと自負するところです。経営の中身、従業員教育など精度を高め、国内流通の一役を担っているという強い意識をしっかり持ち、思いっきり前面に出していきたいです。