浜松市|税理士|日野藤司税理士事務所(日野会計)

お問い合わせ TEL:053-438-8141

ニュース

会社案内

2014年3月アーカイブ

 無事に確定申告は終了したものの、今年の納税額が、予想より高額で、ご負担に思われませんでしたか?

ひょっとしたら、それは『見直す』タイミングかもしれません。

 

 日野会計では、早速、3月20日に、日野会計セミナールームにて、

会社設立セミナー 『個人事業主で損をしていませんか?』を開催いたします。

 

 法人化した場合の節税効果について、具体的にシミュレーションをして、わかりやすく比較検討をしてみましょう。

設立に関するお悩みや、ご質問も、その場で解決いたします。

残席わずか。ご興味のある方は、どうぞお気軽にご参加ください。

 

  • カテゴリ:
  • hino
  • 2014年3月18日 08:42

 

★CIMG0014.JPG

 

 日野会計、監査室リーダーの宮本護が、勤続10年表彰を受けました。

ここまで宮本を育てて下さったお客様の皆様に、

まずもって心より感謝申し上げます。

 

 これからもお客様の発展に貢献すべく、日々、仕事に臨んでまいりますので、

今後とも何卒よろしくお願い致します。

  • カテゴリ:
  • hino
  • 2014年3月13日 12:37

 

CIMG2937.JPG


 今月のスタッフコラムを担当します、村井督尚です。

趣味の将棋はアマチュア4段。日本酒好きが高じて、利き酒師を取得。

(税法勉強しろよ!) フリー麻雀を愛する29歳です。

 

 将棋には『3手の読み』という言葉があります。

自分がこう指す、それに対して相手がこう応じる、それに対してさらに自分がこうする。

手数は短いですが、これが常にできれば立派な初段と言われています。

 

 3手というと簡単そうですが、実際は難しいのです。

最も大事なのが、相手の指す手をどう読むかなのですが、ここで相手の立場に立つことは非常に難しいからです。

自分にとってベストの手を指した後で、今度は相手の立場に立ってベストの手を選択する。

つまり自分にとって一番不利な手を考えることが、困難だからです。

 

 よく将棋は経営に例えられます。個性がある駒(人材)を最適に配置し、相手の戦法・囲いに合わせて

(市場・顧客の動向に合わせて)戦略を決めていきます。今現在、経済環境は依然厳しいままです。

こんな時だからこそ、会社の経営にも是非3手の読みを。

 

  • カテゴリ:
  • hino
  • 2014年3月13日 10:46